気仙川漁業協同組合オフィシャルサイトです。気仙川の河川情報、釣果情報、遊漁マップ、遊漁券取扱所等の紹介。

遊漁規則

  • HOME »
  • 遊漁規則

目 的

第 1 条

この規則は、この組合が有する内共第15号第五種共同漁業権に係る漁場(以下「漁場」という。)の区域において、組合員以外の者のする当該漁業権の対象となっている水産動物の採捕(以下「遊漁」という。)についての制限に関し必要な事項を定めるものとする。

遊漁料の納付義務

第2条

漁場の区域内において遊漁をしようとする者は、あらかじめ組合又は組合の委託を受けた指定販売所等に遊漁料を納付し承認を受けなければならない。
2 前項の納付場所は、毎年新聞又は掲示等により公表をするものとする。

遊漁の方法および期間

第3条

次の表のア欄に掲げる漁種を対象とする遊漁は、それぞれイ欄の遊漁の方法によりウ欄の区城内及び工欄の期間中でなければならない。


漁種

遊漁の方法

区域

期間
あゆ 竿釣り(友釣り、餌釣り、
擬餌釣り)
免許の区域 7月1日~11月30日ま
での期間内で理事が定め
て公告する期間
うなぎ 手釣り、竿釣り(餌釣り)   3月1日~12月31日
ふな 竿釣り(餌釣り)   1月1日~12月31日
こい 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)   1月1日~12月31日
うぐい 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)   1月1日~12月31日
いわな 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)   3月1日~9月30日
やまめ 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)   3月1日~9月30日
さくらます 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)   3月1日~5月31日
かじか 竿釣り(餌釣り)   7月1日~9月30日
もくずがに 手釣り、竿釣り(餌釣り)   7月1日~9月30日

2 組合は、魚類の繁殖保護、漁業調整上必要と認める場合は、前項の各欄に定める範囲を制限することができる。この場合においては当該制限の内容を公表するものとする。

3 前項の広告は新聞又は掲示等により行うものとする。

禁止区域

第4条

前条(第3条)の規定にかかわらず、次の表のア欄に掲げる区域内においては、それぞれイ欄に掲げる期間中はウ欄の水産動物を採捕してはならない。


区域

期間

名称
1. 陸前高田市横田町金成橋上流端より、上流50メートル、下流端より下流100メートルの間の区域 1月1日から12月31日まで  全漁種 
2. 陸前高田市竹駒町竹駒鉄橋上流端より上流50メートル、下流端より下流100メートルの間の区域 9月1日から12月31日まで 全漁種 
3. 陸前高田市竹駒町水量測定ポールから、下流130メートルの間の区域 9月1日から11月30日まで 全漁種
4. 気仙川本支流全域 6月1日から6月30日まで 全漁種

漁具漁法の制限

第5条

次に掲げる漁具又は漁法により水産動物を採捕してはならない。
(1)まき餌による漁法(餌容器を使用する場合を含む)
(2)潜水による漁法
(3)ヤス、カギ、水中カガミ(水中メガネを含む)による漁法
    ただし、中学生以下を除く

全長の制限

第6条

次の表の左欄に掲げる漁種については、それぞれ右欄に掲げる全長以下のものを採捕してはならない。

漁 種 全 長
やまめ(ひかり含む) 13センチメートル
うぐい 10センチメートル
うなぎ 30センチメートル
いわな 13センチメートル
こい 10センチメートル
もくずがに 5センチメートル(甲幅)

遊漁料の額及び納付方法

第7条

第2条に定める遊漁料の額は次のとおりとする。ただし、遊漁者が中学生以下のときは無料、身体不自由者及び高齢者(75歳以上に限る)のときは2分の1に相当する額とする。

魚種区分 漁具漁法


あゆ 竿釣り(友釣り、餌釣り、擬餌釣り)
やまめ、いわな、こい、さくらます、うぐい 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)
ふな、かじか 竿釣り(餌釣り)
うなぎ 手釣り、竿釣り(餌釣り)
もくずかに 手釣り、竿釣り(餌釣り)
遊漁料:日券1,300円、年券9,000円
魚種区分 漁具漁法

やまめ、いわな、こい、さくらます、うぐい 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)
ふな、かじか 竿釣り(餌釣り)
うなぎ 手釣り、竿釣り(餌釣り)
もくずかに 手釣り、竿釣り(餌釣り)
遊漁料:日券1,100円、年券7,000円

2 第2条の規定にかかわらず、前項の遊漁料を当該遊漁をする場所において漁場監視員に納付する場合は、身体不自由者及び高齢者(75歳以上に限る。)を除き、日券額と同額を加算した額とする。

3 第1項の身体不自由者、高齢者にあっては、遊漁料納付時に公的機関が発行した当該証明書の掲示を求められた場合はこれを提示しなければならない。

特設釣場及びつかみどり漁業

第8条

前条の規定にかかわらず、組合が濃密放流して開設するあゆ、やまめ、いわなの特設釣場及びあゆ、やまめ、いわなのつかみどり漁場において遊漁しようとする者は、組合が別に定めて公表した料金を納付しなければならない。

遊漁認証に関する事項

第9条

組合は、第2条及び第7条に定める遊漁料の納付を受けたときは、別記様式第1号による遊漁承認証(以下「承認証」という。)を交付するものとする。

2 承認証は、他人に貸与又は譲渡してはならない。

遊漁に際して守るべき事項

第10条

遊漁者は、遊漁をする場合には承認証を携帯し、漁場監視員の要求があったときはこれを提示しなければならない。

2 遊漁者は、遊漁に際しては漁場監視員の指示に従わなければならない。

3 遊漁者は、遊漁に際しては相互に適当な距離を保ち、他の者の迷惑となる行為をしてはならない。

4 遊漁者は、遊漁に際しては、川底を撹はんしてはならない。

漁場監視員

第11条

漁場監視員は、この規則の励行に関して必要な指示を行うことがある。

2 漁場監視員は、別記様式第2号による漁場監視員証を携帯し、かつ、漁場監視員であることを表示する腕章又は帽子をつけるものとする。

違反者に対する措置

第12条

組合又は漁場監視員は、遊漁者がこの規則に違反したときは、直ちにその者に遊漁の中止を命じ、又は以後のその者の遊漁を拒否することができる。 この場合、遊漁者が既に納付した遊漁料の払い戻しはしないものとする。

共通遊漁の承認に関する事項

第13条

この漁場区城内において、岩手県内水面漁業協同組合連合会が発行する共通遊漁証を使用して遊漁をしようとする者は、第2条、第7条の規定にかかわらず、次表の遊漁料を納付しなければならない。

遊漁承認
証別
魚種 漁業の方法


あゆ 竿釣り(友釣り、餌釣り、擬餌釣り)
やまめ、いわな、こい、さくらます、うぐい、こい 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)
ふな、かじか 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)
うなぎ 手釣り、竿釣り(餌釣り)
もくずかに 手釣り、竿釣り(餌釣り)
遊漁料:個人22,400円、団体20,100
遊漁承認
証別
魚種 漁業の方法

やまめ、いわな、こい、さくらます、うぐい、こい 竿釣り(餌釣り、擬餌釣り)
ふな、かじか 竿釣り(餌釣り)
うなぎ 手釣り、竿釣り(餌釣り)
もくずかに 手釣り、竿釣り(餌釣り)
遊漁料:個人15,700円、団体14,000

2 前項の遊漁料の納付及び承認証の交付は、次の場所において行うものとする。
  岩手県盛岡市内丸16番1号
  岩手県内水面漁業協同組合連合会

3 第1項の共通遊漁承認証の様式は、別記様式第3号のとおりとする。

4 遊漁に際しては、当該承認証を所持するとともに別に交付する腕章をつけなけれればならない。

5 第1項の規定にかかわらず、前項の規定に違反した者については第7条第2項に規定する遊漁料を徴収する。

鮎

気仙川漁業協同組合
〒029-2311
岩手県気仙郡住田町世田米字
世田米駅33
TEL&FAX 0192-46-3841

PAGETOP
Copyright © 気仙川漁業協同組合 All Rights Reserved.